教習プラン

大学生用スケジュールプラン

大学生用スケジュールプラン

免許取得、あたなはどのタイプ?

とにかく
早く取りたい!
来れない日もあるけど…
計画的に取りたい!
自分の都合に合わせて
取りたい。

プラン1 ハイスピードスピードプラン

南陽自校自慢の最短免許取得コースです。最短卒業までのスケジュールを組むことで、普通MT車で最短16日・普通AT車で最短14日で取得を目指します。
もちろん、短期集中コースでも安全運転者の育成に抜かりはありません。

プラン2 ピタッとプラン

夏休み限定短期習得プラン。7月~9月の夏休みの時期に短期で習得したいお客様はこれ!専属のスタッフが「バイトや遊びにも行きたい」そんなわがままを叶えたプランを作成します。短期卒業は、あなた次第!

プラン3 ベーシックプラン

スマホ等の予約システム利用し、自分で教習の予約をしていきます。バイトやプライベートで計画的に通えない方におすすめ。キャンセル待ちを利用すれば早く卒業することも可能です。

今年のスケジュールはコチラをチェック 


先生教えて!夏休み免許取得Q&A気になるQをクリックしてみよう

全プラン共通編

A.夏休み中に免許取得を目指すなら、教習時間も短く、料金も安いAT車がオススメです。
後にMT免許が必要になれば、AT限定解除の教習《規定時限4時限+検定》を受ければMT車に乗ることが可能に!
運転を忘れた頃にMT車に乗るより、必要な時にMT免許にする方が、安全かつスマートです。
A.補習教習が必要となります。ハイスピードプラン・ぴたっとプランの方の組み直しを行います。
卒業日が延びることがありますがご了承ください。
A.技能検定不合格の場合は、補習を1時限以上受講の上、検定を受け直します。
ハイスピードプラン・ピタッとプランの組み直しを行います。
卒業日が延びることがありますがご了承ください。
A.教習期限は9ヶ月あるので、冬休みを利用して残りの教習を実施することも可能です。(年末年始休みがあるので注意)
また指定自動車学校であれば、別の教習所に転校して残りの教習を行うこともできます。(受け入れをしていない自動車学校もあるので要問合せ)
A.MT車であれば、実技教習1段階が最短15時限・2段階が最短19時限 合計34時限、AT車であれば、実技教習1段階が最短12時限・2段階が最短19時限 合計31時限です。
学科教習は、MT車AT車ともに、1段階が10時限・2段階が最短16時限の受講が必要です。
A.仮免学科試験は○×の正誤式で、50問中45問以上の正解で合格です。
合格率は70%位です。決して油断はできません。当校には、パソコンやスマートフォンで学習ができる学習機ムサシを導入しています。これらを使ってしっかり復習すれば1発合格も十分可能です。
A.変更は可能です。

ベーシックプラン編

A.できるだけ早めに入校して、ベーシックプランが(Web予約)を利用するのがおすすめです。
自分でWeb予約をすることが必要ですが、都合のよい日時を選んで教習を進められるので教習可能な日時が多ければ、短期間での卒業が可能です。
A.予約が集中する時期があり、予約が取りづらいことがあります。入校日にもよりますが、夏休み中の免許取得を目指すのであれば、ピタッとプランかハイスピードプランをおススメします。

ハイスピードプラン・ピタッとプラン共通編

A.作成したプランは「教習スケジュール表」にしてお渡ししています。入校後は、スマートホンで確認することができます。
教習スケジュール表例
A.メールアドレスをお教えいただければ「教習スケジュール」を事前にお送りします。
また、入校前のプラン内容変更もお受けします。
A.プランの組み直しを行います。卒業日が延びることがありますがご了承ください。

ピタッとプラン編

A.入校日、教習が受けられない日(時間)、いつまでに卒業しなければならないか(夏休み終了日等)をお知らせください。専門の指導員が最適なプランを作成します。
A.教習期間が少し伸びますが、昼(夜)間だけの教習でもピタッとプラン作成は可能です。
A.教習可能な日数・時間が多ければ短期間での卒業が可能です。
昨年は、20日程度で卒業された方もおられます。
A.ひとまず、1段階(仮免許証を取得するまでの教習)までのプランを作成し、後半予定が決まってから2段階(卒業するまでの教習)を作成することも可能です。

ハイスピードプラン編

A.ハイスピードプランは、決められた計画通りに教習を進ていきます。来られない日がある場合はピタッとプランをおススメします。ピタッとプランでも、教習可能な日時が多ければ短期での卒業が可能です。
A.基本昼間の教習で行いますが、学科等1部の教習を夜間に受講していただくこともあります。
ページトップへ移動します